本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
コールドゲーム
05月 22日 * 19:06 * 荻原 浩 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
コールドゲーム (新潮文庫)
コールドゲーム (新潮文庫)
荻原 浩

いじめがテーマのサスペンス。
いじめというものとまったく無縁で大人になった人っていないんじゃないだろうかと思う。
加害者にしろ、被害者にしろ、傍観者にしろ。
そして、どのように関わっていたとしても大変の人にとって、それは未来に大きく小さく影を落とす記憶になるんだろうと思う。

みんなが都合よく忘れたフリをして蓋をしていた、嫌な嫌な記憶。
それを掘り返さざるを得ないような事件。

傍観者であった主人公にもそれなりの原因と意図が見える。
「傍観者も加害者!」とかよく聞く言葉だけれど、いじめがそんなに単純でないことはいじめをその目で見て体験してきた大半の人たちにはとてもよくわかるはず。

けれど「だから仕方がなかった」で傷つけられていいはずはないのだけれど。
ホラーとしても楽しめるし、青春小説としても楽しめる物語。
お勧めです。
-
/ 1/1 /