本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
心霊探偵八雲1〜8 & Another EP
09月 05日 * 03:04 * 神永 学 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
心霊探偵八雲は、現在10冊くらい出てる(気がする)心霊ミステリーもののシリーズです。

そのうち文庫化されている9冊をこの3日くらいで一気に読了。
読みやすいしスピード感はあるしで大変楽しい時間を過ごしました。

キャラの描写などは若干しつこい感じもありましたが、9冊分の時間をかけてもくっつかない主人公とヒロイン。
亀の歩みどころの騒ぎじゃないです。面白いけれど。

赤い目、異形の目を持っているが故に心に傷を負ってしまって…しかしその異形の目のおかげで死んだ人の魂が見えてお話もできる「心霊探偵」八雲君がバシバシ事件を解決していく…というお話です。

物語の進行は常に二軸。
あっちの話とこっちの話がバラバラっと進んでいって、クライマックスで一つにまとまる。
ジェットコースターに乗っているような感覚でございました。

1作ごとに完結するお話ではあるのですが、シリーズを通じて描いている大きなテーマがあってそれもなかなか興味深く。
ただまあ、なんでもかんでも長野…だとか、出てくる人が都合よくパタパタとつながる、だとか、引っかかるところはあるっちゃあるのですが。そういう事を突っ込む作品ではないので問題なし。
そういうところが気になる人にはオススメ出来ません。

八雲君のキャラがとても魅力的。
周囲の人物もかなり魅力的に描けています。
やっぱり物語はキャラクターが立っていないと面白くないのでして、全てはそれにかかっているとも言えなくない。
若干しつこいところもありますけれどもね。

なんかこー、ハリウッド映画を観る気分に近い感じで楽しめる小説でございました。

-
/ 1/1 /